ダイエット志向におすすめの生酵素サプリはコレ!

622種類の野菜やフルーツを使用し、7種類の穀類と30種類のこうじ菌を使用。さらに女性に嬉しい美容成分”ピタヤ”や”コンブチャ”を入れ、乳酸菌も配合。
まさにオールインワンな生酵素サプリです

初回500円
\お得なコースあり!!/

詳細はこちら

口コミはこちら

 

人気がある生酵素サプリを比較ランキング!

価格効果使用素材飲みやすさ

初回
500円

2回目以降
3980円

定期縛り
無し

目的:ダイエット、美容、お通じ、むくみ

622種類の豊富な素材に加えて30種の麹菌も含有。
乳酸菌や美容成分もたくさん含んでいるので、女性が欲しいところ全て兼ね備えている。

粒はカプセルタイプで、飲みにくさは無い。
苦手な人はゼリーなどで飲み込むことも可能。

 

>>公式サイトはこちら

 

 

ベルタこうじ生酵素のダイエットについての口コミと評判まとめ!

  女性の支持がアツイ”BELTAブランド”の生酵素♪ 2018年に発売して以来、人気がグングン伸びてます!   ベルタこうじ生酵素を 500円で始めるチャンス★   ※ ...

続きを見る

 

 

 

価格効果使用素材飲みやすさ

初回
907円

2回目以降
2985円

定期縛り
無し

目的:ダイエット、お通じ、冷え性、むくみ

310種類の植物エキスと3種の和漢食材(生姜、山椒、高麗人参)を含んでいる
また、乳酸菌も1粒当たり50億個含んでいる。

粒は噛んでもOKな”丸剤タイプ”になっているので、カプセルや錠剤が苦手な人から絶大な人気がある。

 

>>公式サイトはこちら

 

 

まあるい旬生酵素のネット上の口コミ評判まとめ!

粒を噛んでも良い生酵素の『まあるい旬生酵素』 カプセルが苦手な人から絶大な人気を集めています!   公式サイトの定期便なら 初回907円 2回目から2985円/1袋 ※通常3980円 お得に ...

続きを見る

 

 

 

価格効果使用素材飲みやすさ

初回
500円

2回目以降
3980

定期縛り
4回

目的:ダイエット、むくみ

223種類の生酵素と26種の雑穀をオリジナルブレンドして作った麹菌を含んでいる。
他にも独自開発の日本人に馴染む”なでしこ菌”を配合。

粒ははカプセルタイプで、飲みにくさは無い。
苦手な人はゼリーなどで飲み込むことも可能。

>>口コミと詳細をチェック

>>公式サイトはこちら

 

比較まとめ

価格効果使用素材飲みやすさ
生酵素サプリランキング1位

詳細はこちら

 

 

 

 

生酵素サプリランキング2位

詳細はこちら

 

 

 

 

生酵素サプリランキング3位

詳細はこちら

 

 

 

 

 

おすすめはコレ!

詳細はコチラ

 

 

生酵素サプリは酵素ドリンクと何が違うの?

数年前に流行った『酵素ドリンク

ファスティングダイエット・断食ダイエット・置き換えダイエット

なんて言われて酵素ドリンクを試した方も結構多い物でした。

 

でも、実際のところは

  • 断食は健康面で危険
  • 想像以上の苦行
  • さっぱり酵素ドリンクの効果がない

こんな感じで酵素ドリンクは散々な物だったんですよね。

 

断食して食べなければ当然痩せこけていきますが

健康的な痩せ方ではないので、しんどい思いをします。

そもそも”食べない”行為自体が結構な苦行ですよね・・・

 

そして決め手は”酵素ドリンクの酵素は死んでいる”ということ。

 

酵素ドリンクは清涼飲料水に分類されています。

日本の清涼飲料水は65度以上に加熱することが義務付けられているんですが

酵素は48度以上に熱されると破壊されてしまいます。

 

つまり、酵素が死んでしまった”ただのジュース”を飲んでいただけ

だったというわけですね・・・

 

一方で最近注目されている”生酵素”

生酵素サプリに関しては非加熱で作られているため

酵素が活きたまま含まれています。

 

酵素が生きているので、断食や置き換えと言った無理をする必要もなく

いつも通りの食事をしながら適度な運動を行うだけでも結果は出てきます。

 

酵素が生きているか死んでいるか。

ここが酵素ドリンクと生酵素サプリの一番の違いであり、最も大事なことです!

 

なので、酵素ドリンクで1度失敗している方でも

生酵素サプリに切り替えた結果上手くいったケースもあるので

1度は試してみる価値は十分にあるのではないでしょうか?

 

 

なぜ生酵素が注目されるの?

体内に含まれている消化酵素は30代を境に減少し続けるとされています。

だから30代ぐらいから急に体型がだらしなくなる人が多いんですよね。

 

そこで加齢で減ってしまった酵素を補うことが注目されています。

ただ、酵素ドリンクは酵素が死んでいて意味が無かったし

食品から摂取するにも、加熱があったりして補いにくいのが現実でした。

 

そこで生きた酵素を補える生酵素が注目されているんですね。

 

生酵素の効果って何?

生酵素サプリを飲むことで、普段の食事からでは補いきれない

不足しがちな酵素を補うことができます。

 

酵素をちゃんと補うことで

  • 身体の巡りが良くなる
  • 消化がスムーズになる
  • お通じが良くなる

こういった変化が出てきます。

 

身体の巡りが良くなる

身体の巡りが良くなる事で様々な恩恵があります。

  • お肌の調子が良くなる
  • むくみ取りのサポート
  • 燃焼の効率が良くなる

こんなイメージができますよね。

 

身体の巡りが悪いと、様々な部分で

年齢以上に老けた現象が起こりやすくなってしまいます。

 

なので、キレイを目指すに当たって

身体の巡りを良くすることは必須項目になります!

 

特にダイエットを行う際に身体の巡りが悪いと

燃焼効率が悪いので、いくら運動しても痩せにくい体質となっています。

身体の巡りを良くするのはダイエットの1歩目のようなことなので

まずはココから着目しましょう^^

 

消化がスムーズになる

体内にある消化酵素に加えて、食物酵素を補ってあげることで

消化をスムーズに進めることができます。

 

消化が悪いと、どうしても溜まりがちな身体になってしまい

腸内環境が荒れてしまいます。

 

酵素の力で消化をスムーズにすると同時に、乳酸菌で腸内環境を整えられるとベストですね!

 

お通じが良くなる

身体の巡りを良くして、消化もスムーズになると

お通じも良くなってきます。

 

お通じが良くなってくると、気になるポッコリも

目立たなくなりますし

見た目も中身もスッキリになりますよね^^

 

生酵素サプリの安全性はどうなの?

安全性に関しては商品によって全然違うので

一概に言えるものではありません。

 

特に薬局ドラッグストアなどで市販されている格安の生酵素サプリには

添加物が大量に含まれているなど、安全かどうかは分かり辛い物があったりします。

 

安全かどうかを見極めるポイントとしてはやっぱり

安全性が確認できること

これに尽きると思います。

 

しっかりと安全性を高めている商品は

各ホームページできちんと安全性について明記されています。

 

つまり、ホームページで安全性について触れられていない。

もしくはホームページ自体存在しないような生酵素サプリは

安全性が不透明ということです。

 

当サイトで紹介している生酵素サプリは

GMPという認定を受けた工場で製造している生酵素サプリのみです。

誰が作業しても、いつ作業しても、必ず同じ品質・高い品質の製品を作るために、行うべきこと。

引用:東京健康安全研究センター

 

生酵素の過剰摂取は体調を崩す危険がある

効果を高めよう!

とか

昨日飲み忘れたから今日は多めに!

 

と言った感じで生酵素サプリを通常より多く飲むと

腹痛や下痢を引き起こす危険があります。

 

1日で多く飲んだからと言って

効果が高まることは無いですし、無駄になってしまうだけです。

 

それどころか返って体調を崩す原因になりかねないので

1日に大量に飲むのは辞めましょう。

 

アレルギーがある場合は注意!

生酵素サプリには非常に多くの種類の食材が使われています。

なので、食品アレルギーを持っている方は

事前に販売会社に該当する食材が使われているか

似たような食材が無いか問い合わせることをおすすめします!

 

身体の中に入れる物なので

大丈夫でしょ~

と軽く考えないようにしましょう。

 

生酵素サプリってどんな飲み方するの?

生酵素サプリには飲むタイミングに決まりは無く

好きなタイミングで飲んで大丈夫です。

 

飲み忘れを防ぐために、食後に飲む!と自分で決めてしまうのが

忘れにくいのでおすすめです!

 

食前に飲むと胃の負担になることがあるので

避けたほうが良いでしょう。

 

飲むときは水かぬるま湯

酵素は熱に弱いので

間違っても熱いお茶などで飲まないようにしましょう。

暖めるとしても、人肌程度が限度です!

 

カプセルが飲み込めないから噛むという人も居ますが

噛んで中身を口の中で出してしまうと

酵素が胃酸でやられてしまうので、効果が薄れてしまいます。

 

どうしてもそのまま飲み込めないなら

ゼリーと一緒に飲み込むか

噛んでもOKな生酵素サプリを選ぶことをおすすめします。

 

だいたい1日2粒

商品によってマチマチですが

1日2粒目安

になっている商品が多くなっています。

 

これは自分で体調に合わせて調整してもいいので

あくまで目安の域を出ることはありません。

 

あんまり1日の目安量が多いと面倒ですし、忘れちゃいそうなので

なるべく少ないほうが続けやすいですね^^

 

ただ、前述にもあったように

商品の目安量を超えて飲むのは体調を崩す危険があるので

辞めましょう!

減らす分には問題ないですが!

 

生酵素サプリの選び方

生酵素でしっかりと結果を出すために

生酵素サプリの選び方を紹介します!

 

続けられる価格の物を選ぶ

生酵素サプリで結果を出すためには

即効性がないのでじっくりと使い続ける必要があります。

 

期間的には3~6ヶ月は欲しいところです。

なので、3~6ヶ月は継続しても問題がない価格帯の生酵素サプリを選びましょう!

 

値段が高いから良いとは限らない

生酵素サプリの中には1袋1万円近くする物もあります。

でも、そういった商品が必ず効果が良いのかというと

別にそうでもない

というのが実際のところです。

 

また、あまりに高額だと継続するのも難しくなってきますし

値段が高い=良い

と考えるのは辞めておきましょう。

 

逆に安すぎるのも良くない

続ければ何でも良いんでしょ!

と言うわけでもありません。

 

価格が1000円を切るような商品は

添加物がモリモリで酵素なんてほとんど入ってない

なんてことがありえます。

 

ちゃんと良い商品を作ろうと思うとそんな安価では販売できないコストがかかるので

安すぎる物は返って添加物まみれになる危険があると考えておいたほうが良いでしょう。

 

価格の目安としては1袋2000円~5000円程度が良い商品の相場であり

適正な価格だと思います!

 

生酵素ダイエットのやり方

まず生酵素でダイエットを行う上で、勘違いされやすいことが

飲んでるだけで勝手に痩せる

ということ。

これは残念ながら無理なんです!

 

生酵素でダイエットしようと思うと

案外普通のダイエット法に近いものになります。

 

でも、ポイントを抑えることで

普通にダイエットするよりも楽に取り組めるので、是非参考にしてみてください!

 

毎日飲み忘れず飲み続ける

基本中の基本!

毎日欠かさず、3か月~6ヶ月程度継続する。

 

これは普通に考えると当たり前のことなんです。

他のダイエット法だって

1日とか1週間でー10kgとか無いですよね!

 

だいたいどんなダイエット法に取り組んだとしても

最低1~2ヶ月経たないと変化って出てこないはずです。

長短期間で劇的に痩せるって、逆に考えると怖いことですから^^;

 

健康的に美しくダイエットを目指すなら

やっぱりある程度の期間を見積もって

長丁場で取り組むしかありません。

 

苦しいダイエット法だと続かないですが

生酵素ダイエット場合は比較的ストレスが少ないので

続けやすいですよ^^

 

適度な運動をする

これもダイエットでは当たり前のオーソドックスなことです。

ランニングならできれば週5日、1日当たり15分~60分程度。

ジョギングなら毎日30分~90分程度。

水泳なら週2回、1km~2km程度。

 

あくまで目安でしかないですが

しんどくなる手前ぐらいまでしっかり運動できるとベストです!

 

ここでダレやすい人が多いですが、運動量は少なくても良いので

意識的に取り組むことがまずは大切です!

 

その分結果は遅れることになりますが

諦めて現状維持orもっと太くなるよりは何百倍もマシです。

 

この後の食事に関しては緩めなので

せめて運動は頑張ってみてください!

 

過度な食事制限はしなくて良い

ダイエット=食べる量を限界まで減らす

こういうやり方が多いですよね。

 

でも酵素のおかげで消化がスムーズになっていて、身体の巡りも良くなっているので

イライラするほどの食事制限をする必要はありません。

 

かと言って爆食いしても良いということではないですが

健康的な量=腹8分目

程度の普通の食事をしても問題ありません。

 

運動量によっては少し減らさないとダメなケースもありますが

生酵素が無い状態に比べると比較的楽に燃焼できるはずです。

 

食事制限はストレスになりやすいですから

あまり無理に制限しなくてもいい事は気が楽で、生酵素ダイエットに取り組みやすいですよね^^

 

ストレスフリーで前向きな気持ちで運動に取り組めると

きっといい結果に繋がりますよ♪

 

 

Copyright© ウェスト酵素 , 2019 All Rights Reserved.